氣道協会会員用ブログ

   << 氣道協会会員の皆様のためのブログです >>  どうぞお気軽にご活用下さい!
★ブログの構造上、皆様に直接記事をアップして頂くことができないため、各記事にコメントをお寄せ頂く形のご投稿をお願いしております。ご不自由をおかけ致しますが、どうぞご了承下さいませ。

★新しい話題は、「ご質問をどうぞ!」「会員の皆様のコミュニケーション」「講座のご感想、その他」の3つの記事のいずれかにコメントをつける形でご投稿下さい。後日スタッフが記事としてアップさせて頂きます。
★すでに記事になっている話題については、各記事のコメント欄からコメントをお寄せ下さいませ。

★スタッフの対応に少々お時間を頂く場合がございます。お寄せいただいたご投稿は、会報やその他の媒体で紹介させて頂く場合がございます。また当会の主旨に反するご投稿は記事に反映できない場合もございます。どうぞご了承下さいませ。

<< おめでとうございます! | main | 26日(土)、長谷川先生の講演会があります! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「氣道的フラメンコ塾」のご感想。

NORIKO様、講座の感想ありがとうございました!

受講されたNORIKO様の本文と、講師:竹内のお返事を掲載致します。

皆様も、お気軽に講座のご感想等をお寄せ下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月21日から5回にわたって「気道的フラメンコ塾」を受講しました。
と て も 楽しかったです。

フラメンコはまったくの未経験で、なんとなく興味はあるけれどいきなり教室に通うのもなあ、と迷っているところだった為、今回の講座は体験レッスンとしてちょうどいい機会と思い、受講を決めました。
が・・・やってみると思うように体は動かず、腕は平泳ぎ、脚はどじょうすくいという状態。先生の優雅な動きを横目で見ながら見よう見まねで始めましたが、講座終了時にはどうにかセビジャーナスの1番を踊るところまでいけました(拍手)!

実を言うと、初回はステップだけでイッパイイッパイだったので「丹田に意識を」「足から息を吐くように」と指導されるたびに
(今そんなこと言われても無理ですー、もっと上達してから言ってー!)
と心の中で叫んでいたのですが、四回目くらいになってようやく、
(確かに意識の置き方で動きがまったく違う…かも)
(体の一箇所の動きは全身につながっている…かも)
と、なんとなくですが感じられるようになりました。もちろんまったく理想どおり動けてはいませんが…でも、なんとなくのイメージだけでも持っていることで、色々と気づく機会が増えますね。初めて習うフラメンコでこうした指導を受けられたのはとてもよかったです。

また、一ヶ月強とはいえ毎週のレッスンは通いきれるかな?という不安もあったのですが、結果から言うと毎週のレッスンだけでなく家で自主練までしてしまいました(根がまじめなので…そして先生の熱心さにつられて!)。
今週は予定があって余裕がないなー、という時も、すこしの間無心に(なにしろイッパイイッパイなので)踊っていると、よい気分転換になり、却って他の用事もさくさく進めることができました。

踊りって楽しいですね!講座後にいろいろお話しできたのもとても楽しかったです。
竹内先生、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下に講師の竹内からのお返事を掲載いたしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 NORIKOさま
 
こんにちは。
今回は「氣道的フラメンコ塾」にご参加頂き、また温かいそして今後の励みになるコメントを本当に有難うございました。
 
初めて講座を担当させて頂くこともあり、最初の内は緊張することもありましたが、回を重ねるごとに私自身が一番愉しんでいるのでは??
と思うくらい、本当に良い時間を過ごさせて頂きました。
 
フラメンコを始めて10数年、どうしても分からなかったことが氣道の中に全てあって、それらを実践していったら
絡んだヒモがスーッとほどけるように身体で感じ、また納得することが出来たのです。(今までの10数年私は一体何をしていたのでしょうか・・・)
またこれはフラメンコだけではなく、私の生活全てに言えることで、「もし氣道の素晴らしさを伝えられるとしたら、フラメンコでお伝えしたい」
と思ったのでした。
 
NORIKOさんは毎回復習をきちんとされて来られて、こんなところまで進めるなんて!と私も正直びっくりするくらいでした。
(熱心さ故、もっともっとと難しいことも多々要求してしまい、すみませんでした。。。)
 
今回の講座を通して、少しでも踊ることの愉しさがお伝え出来ていたら幸いです。
本当に有難うございました。(ご主人さまにもセビジャーナスをお伝えしてお二人で踊って下さいね(笑))
 
また初回の「入門編」にいらして頂いた皆さまにもこの場を借りてお礼を申し上げます。
有難うございました。
 
スタッフ竹内

スポンサーサイト

  • 2012.06.20 Wednesday 14:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
芦屋でいつもお世話になっております岡です。

先日、会員でもある甥っ子が、ホテルのお風呂場のガラスのドアにぶつかって、全身に40針以上を縫うケガをしてしまいました。治療のため、鎮痛剤等を使用しています。傷跡も残るでしょうと、言われたそうです。

9月の芦屋での、長谷川先生の個人指導も受ける予定なのですが、それまでどのように手当をすれば良いのか、心配なのでメールさせて戴きました。

宜しくお願い致します。
  • 岡 一磨
  • 2010/08/26 8:06 PM
岡様

ご質問ありがとうございます。

大変でしたね。

ご心配なことと思います。

退院後の早い時期に間口の個人指導を受けられてはいかがでしょうか?

お薦め致します。

  • 事務局(角川)
  • 2010/08/27 12:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

このページの先頭へ▲

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログ内を検索

広告

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM